2018.5.30

パチスロ 貞子vs伽椰子

こんばんは

アイゼンたつの店村元です✨

 

本日は6月発売予定のパチスロ

貞子vs伽椰子のご紹介です。

 

名前からしてエイリアンVSプレデター的な感じがしますね(笑)

スペック的には4段階設定のRT付Aタイプで遊びやすそうな感じになっています!!

設定 BIG REG ボーナス合成 PAYOUT
設定1 1/306.2 1/352.3 1/163.8 97.4%
設定2 1/300.6 1/348.6 1/161.4 98.7%
設定3
設定4
設定5 1/291.3 1/327.7 1/154.2 104.0%
設定6 1/275.4 1/312.1 1/146.3 108.5%

RTは2段階方式で、ボーナス終了後はまずRT「バーサスチャレンジ」へ突入する感じで
バーサスチャレンジの最大継続ゲーム数はBB後が20G、RB後が3Gとなっています。

バーサスチャレンジで移行リプレイが出現すればその種類に応じたRTへ突入!!

2段階目RTは、20GのRT「伽椰子RT」、40GのRT「貞子RT」、77Gの「貞伽椰RT」の3種類となっており
BB後のバーサスチャレンジのみ技術介入性があり、伽椰子RTへの移行リプレイのみ目押しで回避可能みたいです。

ギリギリまで20GのRTをハズしつつ40or77GのRTを期待するゲーム性で、40or77GのRTには目押し不要で突入。
通常ゲーム中は4種類の演出モードが存在し、基本的に手のギミックが落下すればボーナス確定!!

液晶非搭載のタイプで、音やランプなどで演出が発生するみたいなんですが

液晶無しでバトルを表現するのは難しいと思うのは私だけでしょうか…

 

とりあえずホールに導入されたら打ってみたいと思うので

新台レポート記事を書きたいと思います!!

 

それでは本日はこの辺で

次回の投稿をお楽しみに♪

 

この記事を書いた人:

もってぃ

アイゼンたつの店店長の村元です パチンコ・スロットが大好きでこの業界に入り早10年!! 主にパチンコ・スロットの新台関係のブログを書いているので 興味のある方はぜひご覧ください♪